GOOD 過去のダイビングログ

フィリピン ボホール島 GOODダイブショップ ダイビングログ

♪ダイビングショップ ログ歴史をご紹介します♪

海には、いろんな顔があり、良い時もあれば悪いときもあります。
ガイドも自分達の資料として残していくそんなページです。
地球は生きている、天候もそれに合わせて変わってきています。
資料を蓄積することで、ボホールの海を本当に理解して行きたいと思います。
ゲスト様の時期選びの参考などにして頂けますと幸いです!

過去ダイビングログ一覧

2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年

20192月のダイビング記録

晴れ時々曇り

2月28日

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度20M

おはようございます☆フィリピンの東に台風【WUTIP】が登場。

遠いので大きな影響もなく今日も一日いいお天気になりそうです!

セブからの到着を待って、ゲスト2名様にガイド1人でパングラオ島へ行ってきます♪

1dive後に雲が広がり若干涼しく風も吹いてきましたが

ダイビングは穏やかに無事終了でした

引き続き登場してくれるメガネゴンベ、シャイすぎてとても紹介できません( 一一)

ムチカラマツを往復するガラスハゼ、砂地のウミテング、

マンジュウイシモチとヒラテンジクダイ

パープルビューティたちはいつもより広がり見ごたえありました

太陽たっぷりのシルエットはいつみてもあきません!

晴れ時々曇り

2月27日

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度20M

おはようございます!朝から快晴のボホールです☆

ゲスト3名様にガイド1人でパングラオ島へ行ってきます♪

パングラオ島からログ報告です。

1本目ライトハウス

ヨロイウオ玉・カクレクマノミ&ナデシコカクレエビ・テンツキチョウチョウウオ

ウミテング・コロールアネモネシュリンプ・シロウネイボウミウシ

ミカド&ヤスジチョウチョウウオ幼魚・ウミウシの卵

2本目ドゥオル

アカメハゼ・バーチークダムゼル・ネオンテンジクダイ・カニハゼ・ヒノマルハゼ

マンジュウイシモチ・バーチークダムゼル幼魚・スパインチークアネモネフィッシュ

3本目ハグダン

チギレフシエラガイ・アオギハゼ・ヤマブキスズメダイ&卵・パープルビューティ

ムネボヤの仲間・ワニゴチ・デバスズメダイ群・イトヒキテンジクダイ・テンギカワハギ3匹

風も弱く太陽が降り注いでダイビング日和でした☆彡

晴れ時々曇り

2月26日

バリカサグ島

カビラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度20M

おはようございます

本日はゲスト7名様2ガイドでバリカサグ島、

ゲスト5名様2ガイドでカビラオ島へ出発です

 

バリカサグよりギンガメアジは大群で登場!

久しぶりにセグロチョウチョウウオペアとブチウミウシ産卵中

カビラオ島からは安定して登場してくれているモンガラカワハギ

ピンクスクワッドロブスター、トウアカクマノミとホルトハウシ

オランウータンクラブ、ヤノダテハゼとランドールシュリンプ

透視度もよく穏やかな気持ちよい一日でした
ボホール

晴れ時々曇り

2月25日

バリカサグ島

カビラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度18M

おはようございます

本日はゲスト5名様2ガイドでバリカサグ島、

ゲスト7名様2ガイドでカビラオ島へ行ってきます

 

本日のギンガメトルネードはいつもよりもやや奥に、、あきらめかけたころの登場!

巨大な壁のトルネードでした

二つの群れが沖から合流!迫力満点の独占ダイブ

水面もつるつる穏やかのサンクチュアリにて

ランドールフュージュラーが棚に集まってくれていてとてもきれい

アオウミガメは大きなコバンザメを連れてのんびり

グルクマ群は水面から確認できるほどの大移動でした

晴れ時々曇り

2月24日

バリカサグ島

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度18M

おはようございます

本日8名様2ガイドでバリカサグ島

11名様3ガイドと9名様3ガイドでパングラオ島

 

流れの中でギンガメアジのトルネードグルクマたちも大群で登場でした

パングラオ島よりオオモンカエルアンコウ小さめの新しい子がふわふわと

泳いでいてくれました

また定着してくれることを祈ります

ハナダイ達も太陽のひかりをいっぱい浴びてとってもきれいでした

ボホール

晴れ時々曇り

2月23日

カビラオ島

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度18M

おはようございます

快晴のボホール

本日はゲスト7名様2ガイドでカビラオ島

ゲスト20名様6ガイドでパングラオ島行ってきます!

やや透視度が落ちていたカビラオ島ですが水面はつるつるベタ凪風もなく

とっても快適な一日でした

幼魚のホホスジタルミ、テングカワハギ

砂地にはヒメオニオコゼとセムシカサゴ

ピンクスクワッドロブスターは見やすい大きめサイズ

イエローフィンバラクーダー群も今日は集まっていました

晴れ時々曇り

2月22日

バリカサグ島

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度20M

おはようございます!穏やかな海が広がっているボホールの朝です。

ゲスト6名様にガイド2人でバリカサグ島へ

ゲスト4名様にガイド2人でパングラオ島へ行ってきま~す♪

パングラオ島で3本潜って帰ってきました!

サビウツボ・タテヒダイボウミウシ・キャンディケインドワーフゴビー・ナマコの幼生

チドリミドリガイ・ハナビラクマノミ&ナデシコカクレエビ・カブラヤスズメダイ群

タルボッツダムゼル・ミナミギンポ・ヒレナガハギ幼魚・アオリイカ・キビナゴ

イソギンチャクモエビ・ガラスハゼ・センジュミノウミウシ・ツマグロサンカクハゼ

ミカヅキコモンエビ・ニチリンダテハゼ(寄生虫付き)・ウミウシの卵

バリカサグ組は今日もギンガメアジ登場でした☆彡

晴れ時々曇り

2月21日

バリカサグ島

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度20M

おはようございます

肌寒い朝となりました

本日はゲスト8名様2ガイドでパングラオ島、ゲスト4名様2ガイドでバリカサグ島へ行ってきます

 

パングラオ島より

今日はしばらくいてくれているウミテングにも会いに行ってきました

ヨロイウオちょと小さな群れ、エリグロギンポのちびちゃん

ニチリンダテハゼも小さな穴に幼魚がいてくれました

マンジュウイシモチヒラテンジクダイ、ナミダテンジクダイ

浅瀬ではウミウシ卵とチギレフシエラガイがいてくれました
ボホール

晴れ時々曇り

2月20日

バリカサグ島

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度20M

おはようございます

本日先発組は5名様2ガイドでバリカサグ島

セブからの到着2名様と3ガイド体験ダイビング3名様チームはパングラオ島へ

行ってきます

 

バリカサグ島、パングラオ島ともに穏やかで快適な一日でした

スクリブルドパイプフィッシュ

スパインチークアネモネフィッシュ

岩から顔を出すセグメントブレニー

まだいついてくれているオビテンスモドキ幼魚でした

ギンガメアジも順調に登場してくれています

グルクマの大群も一面迫力満点でした

晴れ時々曇り

2月19日

バリカサグ島

カビラオ島

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度15M

おはようございます

本日3ボートに分かれて

8名様3ガイド2名様2ガイドと3名様1ガイドで出発です

 

パングラオ島カビラオ島とってもきれいで気持ちよい一日

途中やや風が強くなりましたが帰り道も比較的快適でした

エビ岩巡りのミカヅキコモンエビ

サカサクラゲ大きくなっていました

コンビクトブレニーもだいぶ大きくなったので今後の動向が楽しみです

ウォールにはシマウミヘビがうろうろ

浅瀬のハナダイ達は鮮やかに彩りのんびりダイブがたのしめました

晴れ時々曇り

2月18日

カビラオ島

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度15M

おはようございます

本日2チームカビラオ島へは8名様2ガイド

パングラオ島は前半4名様2ガイド、到着2名様を合わせて3ガイドで行ってきます

 

パングラオチームより

透明なニシキフウライウオの赤ちゃんがまた来てくれました

ドギマギしながらとってもかわいかったです

マンジュウイシモチはだんだん大きくなってきました

ワモンキセワタも久しぶりに登場でした

ヨロイウオは今日は半分の群

浅瀬でセグメントブレニーとじっくりにらめっこして帰ってきました

晴れ時々曇り

2月17日

カビラオ島

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度15M

おはようございます。早朝は薄い雲が掛かっていましたが今日もいいお天気になりそうです☆

ゲスト5名様にガイド2人でカビラオ島へ

セブから到着のゲスト8名様にガイド2人でパングラオ島へ行ってきます!

パングラオ島からログ報告です。

1本目ライトハウス

カクレクマノミ&ナデシコカクレエビ・イソギンチャクエビ・シマウミヘビ

ウミテング・アカメハゼ・アカフチリュウグウウミウシ・ヨロイウオ玉

2本目ハグダン

ブラックショルダースネークイール・キャンディケインドワーフゴビー

コンビクトブレニー・ムネボヤの仲間・ローランドダムゼル幼魚

パープルビューティ・メラネシアンアンティアス・サザナミフグ

少し曇りましたがスコールは降らず!快晴ダイビングでした☆

2月16日

カビラオ島

バリカサグ島

気温26~30度

水温26度

透視度15M~

おはようございます。

雲も少なくなり、今日は青空が見えそうです

本日はゲスト5名様2ガイドでカビラオ島、ゲスト2名様2ガイドはバリカサグへ行ってきます

ただいま~

まずまずの晴れたバリカサグでしたよ

一本目はラストに出たギンガメアジを独り占め~

思う存分堪能で来ちゃいました

二本目はあまり移動していなかったギンガメと次から次と集まってくるダイバーたち

魚とダイバーが入り乱れる光景を遠巻きに観察(笑)

他の群れを求めてドリフト

アカモンガラがとっても気持ちよさげにクリーニング

赤い歯までしっかりと見れました~

2月15日

パングラオ島

バリカサグ島

気温26~30度

水温26度

透視度15M~

おはようございます。

雲の多い朝です

本日はゲスト7名様と2ガイドでバリカサグ

ゲスト3名様と2ガイドでパングラオへ行ってきます

本日のばりかさぐはスロープサイド流れはないですが

濁りの曇り模様でした

その代わりに魚たちは忙しそうに縦横無尽!

どこを見ても魚たちだらけな世界でしたぁ

ギンガメアジの大玉は影のように現れてゆっくり頭上をトルネード

沖ではグルクマたちが一面の壁となって登場

ムレハタタテダイにカスミチョウ

ユメウメイロもキレイでした

長老のアオウミガメ

サンクチュアリサイドには赤ちゃんのカメたちもたくさん姿を見せてくれました

2月14日

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度15M

おはようございます。少し雲の多いボホールの朝です。

ゲスト3名様にガイド2人でパングラオ島へ、深夜便で午前中にボホール到着の

ゲスト4名様にガイド2人もランチ後パングラオ島へ出動です☆

パングラオ島からログ報告です。

1本目ドゥオル

カニハゼ・マンジュウイシモチ・スパインチークアネモネフィッシュ

コロールアネモネシュリンプ・カクレクマノミ&ナデシコカクレエビ

バーチークダムゼル・イースタンクラウンアネモネフィッシュ

2本目ハグダン

ブラックショルダースネークイール・クレナイニセスズメ

ローランドダムゼル幼魚・ムネボヤの仲間・タルボッツダムゼル

パープルビューティ・コンビクトブレニー・ヘコアユ

3本目ライトハウス

ティラミスヒラムシ・ニシキフウライウオ・ヒラテンジクダイ・チドリミドリガイ

スプリンガーズダムゼル・ツマグロサンカクハゼ・ウミテング

ヨロイウオ玉・丸くなったセンジュイソギンチャク&ハナビラクマノミ

1本目は快晴、2~3本目は曇り、遠くではスコールも降っていました。

ボホール ダイビング

晴れ時々曇り

2月13日

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

 

透視度20M

 

おはようございます

朝から快晴です

本日はゲスト2名様と1ガイドにてパングラオ島です

 

沖に出るとちょっと風のあるパングラオ

水中はのんびりです

先日見つけたニシキフウライウオペア

普通ペアって大体同じ色なんですが、このペア大きいほうは茶色小さいほうは黒

で、今日はじっくり周りも見てみると

ウミシダは黒いので小さい子はウミシダに擬態

その上にシロガヤが茂ってるので大きい子はガヤに擬態

なるほどねっ しかしながら、この場所近づいて撮ろうと思うにはガヤ注意

夢中になりすぎるとバチっとやられますね

他には、ヌノサラシ君しかも黄色と黒の縞でした

白黒の子がノーマルな気もしますが初めてのタイガースカラーでした

2月12日

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

 

透視度20M

 

おはようございます

本日セブからの到着ゲスト様を待って

マンツーマンでパングラオダイブへ行ってきます

 

霧雨に青空が覗きダイビング中は光もたっぷりさしてとってもきれいな一日でした

最近いついてくれているオビテンスモドキ幼魚ひらひらフラフラしておりました

一方なかなか姿を見せてくれないメガネゴンベ

とっても警戒心が強いのですが

遠くから発見するとちょこんと珊瑚の上にのっかっているので

接近戦が勝負です

小さなジボガウミウシ、カニハゼも近場では1匹になってしまいましたが

元気に活躍していました

アカハチハゼも1匹でしたが黄色のラインをきれいに輝かせて登場してくれました

晴れ

2月11日

バリカサグ島

気温26~30度

水温26度

 

透視度20M

 

おはようございます

雲が薄く染まりました~

本日はゲスト4名様と2ガイドバリカサグへ行ってきます

 

ただいま

一日太陽のまぶしいバリカサグでした

緩い流れのドリフト気持ちいいですね~

スロープサイドは若干プランクトン少なめなのか、タカサゴなどの群れは少し沖でしたが

ギンガメアジはど~んと浅瀬にいてくれました(^^)/

最後の最後での登場だったので、思う存分堪能し安全停止もギンガメと一緒に

カメも大玉の中に入ってくれて、ナイスな被写体でした

パングラオの浅瀬ではハナダイとスズメダイが光に輝いてとってもきれい

ケリドヌラワリアンスは砂地エリアにたくさんいましたよ

晴れ

2月10日

カビラオ島
パングラオ島

バリカサグ島

気温26~30度

水温26度

透視度15M

おはようございます

夜のスコールはやみ、雲多めの肌寒い朝です

本日はゲスト8名様と3ガイドでバリカサグ島、ゲスト3名様と2ガイドでカビラオ島

ゲスト6名様と2ガイドでパングラオ島3ボートでの出発です。

 

本日カビラオ島は昨日よりもやや風はありましたが水中は引き続き平和で

枝珊瑚群生地にはキラキラ太陽が降り注ぎとってもきれいでした

バリカサグ島からはギンガメアジの大群に遭遇!

アオウミガメたちもにぎわいおなか一杯でした

晴れ

2月9日

カビラオ島
パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度15M

おはようございます

本日3艇ボート体制です

6名様2ガイドと7名様2ガイドでカビラオ島へ

マニラからの到着メンバーも入れて9名様は3ガイドでパングラオ島へ出発です

 

本日のカビラオ島は午前中はつるつるベタ凪太陽にも恵まれ、

午後はやや曇りからスコールの一日でした

水中ライトハウスはドリフトそのほかは緩やかな気持ちよいダイビングでした

光は少なかったですが地形巡りダイビングと

スロープサイドではヤノダテハゼとランドールズピストルシュリンプ

小さかったですがピンクスクワッドロブスター

モンガラカワハギ、テングカワハギ、

リュウキュウスガモにまみれてカミソリウオのペア

カビラオ島では珍しく大きなアオウミガメも登場してくれました

晴れ

2月8日

バリカサグ島
パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度15M

おはようございます☆穏やかな海が広がっている涼しいボホールの朝です。

ゲスト8名様にガイド3人でバリカサグ島へ、ゲスト4名様にガイド2人でパングラオ島へ

午後から合流のゲスト4名様もガイド2人でパングラオ島へ行ってきます!

1本目ライトハウス

カクレクマノミ&ナデシコカクレエビ・イソギンチャクエビ・ヤマブキハゼ

ニチリンダテハゼスクリブルドパイプフィッシュ

2本目ドゥオル

イースタンクラウンアネモネフィッシュ・ハマクマノミ幼魚・アカメハゼ

バーチークダムゼル・カニハゼ・オバケインコハゼ・ヨロイウオ

マンジュウイシモチ・丸くなったセンジュイソギンチャク(赤)&カクレクマノミ

バリカサグでは無事にギンガメアジが登場☆

日中少し曇ったりもしましたがほぼ快晴の一日でした♪

晴れ時々曇り

2月7日

カビラオ島
パングラオ島

気温24~30度

水温26度

透視度15M

おはようございます!今日も涼しいボホールの朝です。

ゲスト2名様にガイド2人でカビラオ島へ

セブからの到着を待って、ゲスト3名様にガイド1人はパングラオ島へ

午前中にボホール空港到着のゲスト6名様にガイド2人も午後からパングラオ島へ行ってきます!

 

ただいま

暖かいお天気のパングラオでした

ドロップサイド浅瀬は少々流れがありましたが

あとはゆっくりと潜れました

アオスジテンジクダイお父さんが、口の中にいっぱい卵を抱えて口内保育中

肉眼でもしっかりと卵が確認できました~

ハッチアウトはいつでしょうかね?

ハゼも寄生虫をつけた子を多く見かけましたよ

ウンバチイソギンチャクのじゅうたんに身を寄せるのは

ニセアカホシカクレエビとナデシコカクレエビ

どちらも気持ちよさそうでした

ボホール

2月6日

バリカサグ島

アロナ

気温26~30度

水温26度

透視度20M

おはようございます

やや曇り空の朝

ゲスト様2名2ガイドでバリカサグ

マンツーマンでアロナダイブへ行ってきます


バリカサグ島からログ報告です☆

1本目ローヤルガーデン

トウアカクマノミ・カメ6匹・グルクマ

そして登場しました!ギンガメアジ大玉~☆★☆彡

貸し切りでのんびり鑑賞できました♪

2本目サンクチュアリ

メラネシアンアンティアス・コガネスズメダイ群・カメ2匹・ランドールフュージュラー

ベニマツカサ・ニチリンダテハゼ&コシジロテッポウエビ

3本目ドルフォ

シマウミヘビ・クロオビアトヒキテンジクダイ・サビウツボ・コロールアネモネシュリンプ

イースタンクラウンアネモネフィッシュ・ヘコアユ・テングカワハギ・ウミウシの卵
バリカサグ島の透明度も回復!流れも程よく快適なダイビングでした☆

晴れ

2月5日

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度18M

おはようございます

本日セブからの到着2名様を待って3名様2ガイドでパングラオ島へ行ってきます

 

昨日より明るく水もよくなったパングラオ島です

スクリブルドパイプフィシュ

オブスキュアブレニー、セグメントブレニーも顔をだし

水面ではキビナゴたちの大群がキラキラショータイム

コンビクトブレニー大きくなりました

ミニダートフィッシュもコロニーが移動して増えていました

ヘコアユのファミリーとマンジュウイシモチヒラテンジクダイ

アオスジテンジクダイたちにも注目観察してきました

晴れ

2月4日

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度20M

おはようございます

青空の広がるボホールです

本日はマンツーにてパングラオダイビングへ行ってきます

 

ただいま!天気のいいパングラオ島でしたよ

マンツーなのでのんびりじっくりダイブ

ドロップサイドは魚のミルフィーユのように

パープルビューティ、デバスズメダイ、オヤビッチャ、キビナゴと

層になってとってもきれいでした~

わかりやすいホソウミシダカクレエビやオランウータンクラブ

かわいいテンツキチョウチョウウオ

ちょっと大きいイロブダイ幼魚など楽しんできました

2月3日

バリカサグ島

カビラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度20M~

おはようございます

ショップ前は雲に覆われていますが今日も晴れそうです

本日はゲスト6名様2ガイドはバリカサグ島、ゲスト8名様2ガイドはカビラオ島へ出発!

 

ただいま

とってもお天気のいいカビラオダイブでした~

北側ポイントは濁ってますが、南側はとってもきれい

透明度もよかったですよ

光もたくさん入り、珊瑚も魚もきれいです

テーブルサンゴには久しぶりにアカテンコバンハゼペアでいました

ドロップ沿いも、タカサゴがぐっちゃりと

透明度が悪いとことでは大きなグレートバラクーダ!!!

音を鳴らすとすぐ逃げちゃいましたが、久しぶりの大型バラクーダでした

最後には、穴巡り

潮が上がってきたところで通り抜け~

地形も楽しめるカビラオ楽しかったですよ

2月2日

バリカサグ島

カビラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度8~15M

おはようございます

朝から青空のボホールです

本日はゲスト4名様2ガイドでバリカサグ島

ゲスト6名様2ガイドでカビラオ島、午前便到着ゲスト様はパングラオ島へ出発です。

 

ここ最近の風の影響か?かなり濁ったバリカサグでした

砂濁りとプランクトンもかなり多め

魚影は濃いのですが、、、魚がよく見えません(´;ω;`)

魚もダイバーに気づかないのか、かなり近くで見れます

グルクマは当たりそうなくらい(笑)そして食事に夢中すぎて

口の奥まで丸見え

カメもあちこちにじっとしていて動きもしません

水温低めでしたが、キッズたちもスノーケルデビュー(^^♪

青や黄色のお魚たちがいっぱいいて楽しめました~

2月1日

パングラオ島

気温26~30度

水温26度

透視度10M

おはようございます

少し寒いですが、海峡は良さそうなショップ前

本日はゲスト10名様4ガイド2チームに分かれて出発です

 

引き続き濁りのあるパングラオ島です

さかなたちはいつもと同じように満載でにぎわっています

久しぶりにオイランヨウジペア卵はまだナシでいてくれました

オトヒメエビ、イソギンチャクエビ

アオギハゼ、大オニカサゴ スクリブルドパイプフィッシュ

コンビクトブレニー、クロオビアトヒキテンジクダイみっちり

マンジュウイシモチはだんだん大きくなってきました

過去ダイビングログ一覧