GOOD 過去のダイビングログ

フィリピン ボホール島 GOODダイブショップ ダイビングログ

♪ダイビングショップ ログ歴史をご紹介します♪

海には、いろんな顔があり、良い時もあれば悪いときもあります。
ガイドも自分達の資料として残していくそんなページです。
地球は生きている、天候もそれに合わせて変わってきています。
資料を蓄積することで、ボホールの海を本当に理解して行きたいと思います。
ゲスト様の時期選びの参考などにして頂けますと幸いです!

過去ダイビングログ一覧

2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年

20161月のダイビング記録

晴れ

1月31日

カビラオ島

バリカサグ島

気温25~30度

水温27度

透視度15M~

おはようございます

今日はセブからダイブショップツアーご一行様の到着後カビラオ島へ
先発チームはバリカサグ島へ5名様2ガイドで行ってきます

 

今日もバリカサグ島はダイバーたちでにぎわっていました

水中のハナダイたちも密度が濃くワイドでいろいろな表情を楽しめました
アオウミガメは長老サイズから赤ちゃんまでこっちにもあっちにも
こちらも下から太陽越しに、横目のシーン。ごはんシーン。岩陰にじっとしているところから
おなか一杯撮影を楽しみました
ニセクロホシフエダイにイスズミ。テンジクイサキたちは浅瀬を飾ってくれていますし
マクロシリーズではアカテンコバン。パンダダルマ、クサイロモシオエビ、
久しぶりに会いに行ってきた十字架のある世辞路クマノミも元気そうでした

午後は北西の風がやや強くなりましたが
ダイブショップに到着する前には青空が広がり

本日も暑~~い午後となりました

 

晴れ

1月30日

パングラオ島

気温25~30度

水温27度

透視度15M~

おはようございます

日差しの強い朝です。本日はセブから到着ゲストと合流後

ゲスト5名様でパングラオ島へ出発です

今日はジョーフィッシュは巣穴もしまっていました

その代わりマクロエビハゼコースで
サラサエビ穴をじっくり見渡してきました

ロボコンもご機嫌にでてきてくれていました

ハナダイゾーンではカメラマンたちがいろいろなシーンの撮影に楽しんで

もらえました

パープルビューティはやや少なめでしたがメラネシアンたちは相変わらず

太陽を浴びてきれいです

デバスズメダイテーブルもキラキラときれいに光る横で真っ赤に輝く
ウミウシ卵も本日の見どころでした

晴れ

1月29日

アロナ

気温25~30度

水温27度

透視度20M

おはようございます

雨雲なくお天気がよくなってきました

本日は、ゲスト4名様と久しぶりにアロナへ行ってきます

でました!アロナパワー
スターガイザー!!めがねうおさん。なんと豪華に二匹も登場です

そしてソリハシコモン部屋にはベンテンらしき個体とホシゾラワラエビ大も

いてくれました

コンペイトウウミウシ、ワカヨウジ、シモフリタナバタウオたちと遊んできました

気持ちのいい一日でした

晴れ雲多い

1月28日

パングラオ島

気温25~30度

水温26度

透視度20M

おはようございます!今日は朝からきれいな青空が見えています☆

1か月留学のゲスト2名様は仲良く一緒に今日からアドバンス講習です♪

ゲスト2名様にガイド1人でパングラオ島に行ってきます!

アドバンス講習で3本潜って帰ってきました☆

アンダーウォーターナチュラリストで観察した生物!

ハナミノカサゴ・コクテンフグ・クロオビスズメダイ・サラサゴンベ・ヒラテンジクダイ

シライトウミウシ・コブハマサンゴ・イソギンチャクエビ・カワテブクロ

ラッパモク・ウスユキウチワ

コンパスナビゲーションも2人で協力してきちんとスタート地点に戻ってきました♪

中性浮力も40分間みっちり練習!

明日のアドバンス講習はディープダイビング&ボートダイビング予定です☆

曇り

1月27日

パングラオ島

気温25~30度

水温27度

透視度20M

おはようございます
今日も朝はくもりです
二名の長期ゲスト様とパングラオ散策へ行ってきます

 

本日も引き続き雨がしとしとしている一日でした
ダイビング中は晴れ間も見られ
水面、水中は穏やかで快適に過ごせました

えび穴散策ではいつもよりも大量のサラサエビたちが出てきており
パラサイト付ニチリンダテハゼ、

期待していたリングアイジョーフィッシュも今日はご機嫌が良く
一度入ってしまいましたがまた登場!きょろきょろ顔を見せてくれました

ずっと気になっていたパロンと一緒にいる個体も観察してきました
午後は太陽も出てきましたが冬真っ只中のボホールです


本日の写真 BY HIKARI

曇り

1月26日

パングラオ島

気温25~30度

水温27度

透視度20M

おはようございます

今日は霧雨の朝。ダイビング出発時には上がっていましたが
曇り空の一日になりそうです
寒さ対策を万全い。。

ゲスト様3名とパングラオ島へ行ってきます

 

朝は少し風があるくらいでしたが、次第に強くなり

白波と雨も降りとっても寒いボートの上

水中は少し暖かく感じますが、26度目前浅瀬はうねりも入ってきました

透明度はよくのんびりとした水中

ヌリワケカワハギがペアで巣作りしてました

尾びれを開くととってもきれいです。

ツノダシもかなりの数で群れていましたよ、配色がきれいでとっても目立ちますね

砂地では、チギレフシエラガイが移動中でした

晴れ時々曇り

1月25日

ダイビングなし

気温26~32度

 

 

おはようございます

本日は1か月ゲスト様休養日となりダイビングなしです。

スタッフは車の整備の予定です

晴れ時々曇り

1月24日

パングラオ島
カビラオ島

気温26~32度

水温27度

透視度15M

おはようございます

穏やかな海の朝を迎えています

本日は8名様はカビラオ島、3名様はパングラオ島です。

お昼前から風が強くなり、いつもより冷たい風が吹き抜けます。

時折雲で陰る水中でしたが、まずまずの透明度

チョウチョウコショウダイ幼魚やダンダラスズメダイ幼魚がとってもかわいかったです

ニシキテグリもちらっと見えましたが、すぐに隠れて行きました

なかなか日中の観察はむつかしいですね

久しぶりにキンコも手を上手に使って捕食中でありました

晴れ時々曇り

1月23日

パングラオ島
バリカサグ島

気温26~32度

水温27度

透視度15M

おはようございます

日本は寒波のようですが、ボホールは快晴のお天気です

本日は8名様はバリカサグ島、3名様はパングラオ島へ行ってきます。

のんびりダイビングパングラオより戻って来ました

今日は久しぶりにお気に入り場所まで行てきました

イトヒキテンジクダイの絶妙な体色と元気なマンジュウイシモチたちが
テーブルサンゴのステージで過ごす上をパープルビューティとデバスズメダイが
にぎやかに飾っているシーンはいつまでも見ていたい景色です

デバスズメたちは婚姻色でした
イナズマヤッコも3匹遭遇できたのですがそのうちの2匹は求愛中でした

サンゴをのぞくとそこにも別の世界が広がっています
パンダダルマハゼ。なぜあの白黒模様だけなのに愛らしいのでしょう
いつもは密集したサンゴの中にいるのですが
新たに発見したサンゴはなかなか見やすくお勧めです


晴れ時々曇り

1月22日

パングラオ島
バリカサグ島

気温26~32度

水温27度

透視度15M

おはようございます

今日はダイブショップゲスト8名様がボホールに到着いたします

ガイドは2名パングラオ島へ

もう一艇はバリカサグ島へ2名ガイド4名様2ボートで出発です

 

小雨がパラっとくるバリカサグ

透明度は風の影響で透明度は落ちています

ギンガメアジは動きのあるいい感じの群れでした

ウミヅキチョウチョウウオがペアで仲良く

レア種はナミダクロハギボホールエリアではあまり見かけない子

ガイドは釘付けです

水温が下がったからでしょうか?

オーシャニックトリガーフィッシュも何年振り?に見ることができました

エルニーニョが水中にも確実に影響し、昔はたくさんいた子が

今ではレア種になったりと、自然環境の変化を感じます。

晴れ時々曇り

1月21日

パングラオ島

気温26~32度

水温26度

透視度15M

おはようございます! 薄い雲はありますが問題なく晴れている朝です!
セブからの到着のゲスト様を待って、パングラオ島に行ってきます!
今日はOW講習から引き続きのAOW講習スタートです!

ただいま

雨の降らない暑すぎる陽気

ハミハン(北風)の影響で水中は濁り気味

まあ、この時期は仕方ないですね。早く風が落ち着いてほしいです

ずっと探していたオオモンカエルアンコウはまたまた新たな場所に

見つけては移動の追いかけっこ状態です(笑)

ハナダイやオヤビッチャの舞は変わらずきれいですよ

カニハゼはかなり個体が大きくなってきたので、そろそろ世代交代が近いのかもしれませんね

晴れ時々曇り

1月20日

パングラオ島

気温26~32度

水温26度

透視度15M

おはようございます!今日は少々雲の多い朝です。

ゲスト1名様にガイド1人と一緒にOW講習チームも朝からボートに乗って行ってきます☆

 

帰り道、久しぶりにスコールに打たれながら帰ってきました~

1本目ドゥオール

コブシメ・ツノキイボウミウシ・パープルビューティ・カクレクマノミ

オランウータンクラブ・カニハゼ・マンジュウイシモチ・チギレフシエラガイ

2本目ハグダン

ムネボヤの仲間・シライトウミウシ・ミズタマサンゴ・コンビクトブレニー

パープルビューティ群・ネッタイミノカサゴ・オヤビッチャの群れ

スコールもショップに到着した時には過ぎ去り、太陽が眩しい昼下がりです☆

晴れ

1月19日

パングラオ島

気温25~31度

水温27度

透視度15M

おはようございます

本日からOW講習スタート
一か月ステイゲスト様とはマンツーマンでカメラダイビングを楽しんできます!

本日、昨日に比べて濁りが入っていました
午後は風がやや吹いてきました
OW講習は順調に進み
クマノミ各種たち、スクリブルドパイプフィッシュ
マンジュウイシモチ赤ちゃんたちをご紹介。
ビューティゴビー、普段は地味な姿ですが今日は体色を綺麗に変えて
求愛行動が見られました
カニハゼも元気に巣穴のお掃除元気に活躍中でした
スコールもない穏やかな午後です

晴れ

1月18日

パングラオ島

気温25~31度

水温27度

透視度15M

おはようございます

本日は1カ月ゲストさまとマンツーパングラオです。

ただいま

ちょっと風が強くなってきました

まあ、本来はこの風が吹いているのが当たり前なのですが

あまりにもいい天候のせいで余計に強く感じてしまいます

さて水中は穏やかで

いつもよりオヤビッチャがひらひらと広範囲に群れてました

砂地では久しぶりにホタテウミヘビが顔をでして

近くにももう1匹

コシオリオビSPも小さいですが、ずっと見ているとかわいかったですよ

晴れ

1月17日

パングラオ島

気温25~31度

水温27度

透視度15M

おはようございます!1月とは思えない快晴な日々が続いています☆

ゲスト3名様とガイド1人でパングラオ島に行ってきます~♪

快晴のパングラオ島からログ報告です☆

1本目ライトハウス

カクレクマノミ・ナデシコカクレエビ・ニチリンダテハゼ・イソギンチャクエビ

オトヒメエビ・ハナビラクマノミ・クモウツボ・スクリブルドパイプフィッシュ

2本目ドゥオール

カニハゼ・オバケインコハゼ・マンジュウイシモチ・ヒラテンジクダイ

スパインチークアネモネフィッシュ・バーチークダムゼル・ネオンテンジクダイ

シライトウミウシ・キカモヨウウミウシ

快晴の中、午後から少し風が吹いてきて涼しくて気持ちが良いです♪

明日もいいお天気になりますように☆彡

晴れ

1月16日

パングラオ島

気温25~32度

水温27度

透視度20M

おはようございます

少し雲があるスタート日が昇ると暑くなってきます

本日はOW講習3日目、海洋講習2日目です

日差しが強い1日

ビッチリと講習2本潜ってきました

流れのある所も行きましたが、うまく泳げる講習生

浅瀬の魚がキラキラと輝いて、綺麗でした

立派なダイバーになり明日からはカメラデビューの予定

水中散策のスタートです!

晴れ

1月15日

パングラオ島

気温25~32度

水温27度

透視度20M

おはようございます

まだまだいいお天気が続きます

ファンダイブはパングラオ島、OWはプールと海洋です

パングラオファンダイビングチームよりログ報告です☆

1本目ヒナグダン

ツノキイボウミウシ・ヤマブキハゼ・ヒラテンジクダイ・カブラヤスズメダイ群

イナズマヤッコ・バーチークダムゼル幼魚・クビアカハゼ

2本目ハグダン

ブラックショルダースネークイール・オイランヨウジ・サザナミヤッコ若魚

コンビクトブレニー・ツノダシの小群れ・アカホシカニダマシ

3本目ライトハウス

スクリブルドパイプフィッシュ・セグメンティッドブレニー・テングカワハギ

ウミウシの卵・シマウミヘビ・スザクサラサエビ・ヤイトサラサエビ

オトヒメエビ・コブシメ・パンダダルマハゼ

3本目はオープンウォーター講習チームと合流☆彡

順調に進んでいるようです!明日はダイバー誕生予定です♪

晴れ

1月14日

アロナ

気温25~31度

水温27度

透視度15M

おはようございます!今日も朝からショップ前は穏やかな海です☆

ゲスト1名様にガイド1人でアロナへ、昨日ご到着の1か月留学ゲスト1名様は

本日よりオープンウォーター講習スタートです☆

 

ダイビング日和な一日☆セブ島はもちろんのこと、セブ島の向こうのネグロス島、

バリカサグ島の向こうのシキホール島、ミンダナオ島までくっきり見えていました☆

1本目カリパヤン

トウアカクマノミ・ナデシコカクレエビ・オトヒメエビ・オトメハゼ

ホシテンス・コロールアネモネシュリンプ・サビウツボ

2本目アルコ

ツノダシの群れ・アラレキンチャクフグ・オランウータンクラブ・マダラタルミ幼魚

コガネスズメダイ群・ハナミノカサゴ・ミナミウシノシタ・ハタタテサンカクハゼ

3本目久々のサンクチュアリへ!

アンナウミウシ・ヒノマルハゼ3匹・チドリミドリガイ6匹・ニチリンダテハゼ

センジュミノウミウシ・シライトウミウシ・ネッタイミノカサゴ・シマウミヘビ

ホソフエダイ&キンセンフエダイの大群☆彡

オープンウォーター講習組は午後からプールに入っています。がんばれ~!

晴れ

1月13日

パングラオ島

気温25~31度

水温27度

透視度20M

おはようございます

青い空が広がっています

本日はゲスト4名様とパングラオ島へダイビングです

 

今日のうれしい出会いはずっと探していたリングアイジョーが登場!
小さな穴から小さな顔を出していてくれました

砂地にはリビングストンイらしき個体がいてくれました

お花見の中にハナミノカサゴがキレイに飛んでいました

オオモンカエルアンコウはひっくり返ってくっついていました

水温は冷たくなってきたのでバロン探しに励んでみましたが

早速大きなカイメンに住んでました
デュラストカリスバロンアエ これからがシーズンです

晴れ

1月12日

バリカサグ島

気温25~31度

水温27度

透視度20M

おはようございます

今日も暑くなりそうなお天気

ゲスト3名とともにバリカサグ行ってきます

 

気持ちいい風の吹くバリカサグ

流れもさほどなく、のんびりとドリフト

相変わらずのカメ祭りでしたが、いつもよりツバメウオが多かった気が

サービスよくカメとの2ショットもたびたび

いいシャッターチャンスが何度もありました

レモンスズメダイや、フィリピンスズメダイの幼魚が

1匹穴から出たり入ったり身体は地味ですが、ひれの山吹色がとってもキュート

浅瀬のニセクロホシフエダイもきれいでした

晴れ

1月11日

カビラオ島

パンガガン島

気温25~31度

水温27度

透視度20M

おはようございます

朝焼けが水面にも反射してとってもきれいです

本日はゲスト7名にガイド2でカビラオ島、3名にガイド1でパンガガン島へ

 

気持ちいいくらいのお天気のカビラオ方面

透明度はまあまあでしょうか

深場にサロンパスちゃんを探しにかなり深めでしたが2匹確認

追いかけるとどんどん深く落ちるので注意が必要ですね

そして、ウミウシではミドリリュウグウウミウシやキスジカンテンウミウシ

砂のガレ場にてウミテングのペアがいつみても飽きないしかわいいです

オオモンカエルアンコウもじっと海面になりきってましたよ~

晴れ

1月10日

パングラオ島

バリカサグ島

気温25~31度

水温27度

透視度20M

おはようございます

朝晩めっきり寒いボホールです

本日はゲスト7名にガイド2でバリカサグ

ゲスト4名様はパングラオ島へ行ってきます

 

のんびりパングラオ

リングアイジョーフィッシュを探そうダイブ

見つかりませんでした。。。

意識をして探すと見つからないものですね

ハグダンでは珍しく韓国人ダイバーと遭遇

コース取りの読めないチームとの遭遇はダイバーの泡に翻弄され

じっと過ぎ去るのを待つのみ

じっくりと穴を観察、あまり見かけないツインスポットゴビーがペアでいました

ブラックショルダースネークイールは鼻の孔全開(笑)

オオモンちゃんはかなり大移動のお引越しをし、

いったい何時になったらお気に入りのお家が見つかるのでしょうか?

ボート下にはウミテングも発見

久しぶりに特大ギンポ、オブスキュアーブレニーもいましたよ

晴れ

1月9日

パングラオ島

アロナ

気温25~31度

水温27度

透視度20M

おはようございます

ちょっと雲が厚い朝です

本日はゲスト2名様はアロナ、7名様はパングラオです

 

ただいま、本日のアロナ

お正月の時より透明度上がってましたよ

流れは少しあるものの、沈潜から攻めていき

ヒレナガネジリンボウもゆっくりと見ることができ

ヤノダテハゼも穴から尾びれまできれいに出てましたよ

スパゲッティーガーデンイールはニョロニョロと大サービスで

身体をなびかせてくれていました

黒のギンガハゼもリラックスモードなのか尾びれまでバッチリ出てます

アロナのマクロダイブ楽しすぎです!

晴れ

1月8日

バリカサグ島

気温25~31度

水温27度

透視度15M

おはようございます

朝焼けがとってもきれいなボホール

本日は3名様とバリカサグへ出発です

 

バリカサグ島全体的に濁ってます

朝一は曇っていたのでちょっとマクロダイブに走りました
午後からは太陽が出てきて
群れたちに恵まれた一日でした
右を見ればグルクマの超大群が大口を開けて泳ぎ
左を見ればニセクロホシフエダイがトルネード!

浅瀬のイスズミたちに混ざってコバンアジが登場!

浅瀬で楽しんでいたら
なんと!セグロチョウチョウウオがペアでいてくれました
何よりも貴重な一日でした

曇り

1月7日

カビラオ島

気温25~31度

水温27度

透視度25M

おはようございます

本日ややくもり空の朝です

ゲスト様3名様でカビラオ島へ行ってきます

 

ただいま、カビラオ島のんびりダイブ

大きなコガネシマアジが4匹協力して魚を追ってる姿が

男前なアジ君たち

ツバメウオの20~30匹くらいの群れも登場

優雅にヒラヒラと泳いでいましたよ

ミカドミドリイシサンゴエビも久しぶりに大きな個体に出会え

じっくしマクロもできました(^^)/

 

晴れ

1月6日

パングラオ島

気温25~31度

水温27度

透視度15~20M

おはようございます

晴天が続くボホール、本日はセブからのゲストさま合流後3名でパングラオ島です。

いつもどおり穏やかのんびりなパングラオでした
水温はじわじわ冬ですぅ

シマウミヘビが大小二匹登場

スズメダイたちのテーブルで一番かわいいのはやっぱり
このおでこの白点のミツボシですね

帰ってきたオオモンカエルアンコウくん
エビ岩と大岩では主の花見のカs後たちが身をひそめていました
マンジュウイシモチの赤ちゃんたちが9匹に増えています

カニハゼガーデンでほかのハゼたちにも注目砂地を満喫してきました

晴れ

1月5日

パングラオ島

気温25~31度

水温27度

透視度15~20M

おはようございます!朝から超快晴です☆

ゲスト4名様にガイド2人でパングラオ島に行ってきます♪

今日はダイビング1か月留学のゲスト様のみ、パングラオ島で2本潜って帰ってきました~

ヤマブキハゼ&コシジロテッポウエビ・ローランドダムゼル・ヤマブキスズメダイ卵

スパインチークアネモネフィッシュ・オオバロニア・オランウータンクラブ・イカの卵

ヒレフリサンカクハゼ・ジュウモンジサラサハゼ・チドリミドリガイ・シマウミヘビ

アラレキンチャクフグ・クロオビアトヒキテンジクダイ・マンジュウイシモチ

透明度も良くお天気も最高でダイビング日和な1日でした☆

晴れ雲多い

1月4日

カビラオ島

気温25~30度

水温27度

透視度10~15M

おはようございます

少し雲はありますが、穏やかな海です

本日はゲスト4名にガイド2で再びカビラオ島へ出発です

やや濁りは残っていましたがポイントによって穏やかなところもあり

帰りは快適にボートを滑らせてきました

久しぶりにタリサイではウミテングと出会えました
ひっそり隠れているオオモンカエルアンコウの赤ちゃんも健在

水面ではキビナゴたちがキレイでした

晴れ

1月3日

カビラオ島

気温25~30度

水温27度

透視度10~15M

おはようございます
本日も快晴!お見送りチーム12名様とダイビングチームは6名様2ガイドで2016年
初カビラオダイブへ行ってきます

1本目サンクチュアリ

ネオンピグミーゴビー・キンセンハゼ・アオギハゼ・コマチテッポウエビ・ガラスハゼ

スパインチークアネモネフィッシュ・キビナゴ

2本目ラ・イーストレリア

ニチリンダテハゼ・イナズマヤッコ・タカサゴの群れ・オウゴンニジギンポ

ホソフエダイの群れ・タイワンカマス

3本目サウスウォール

ハナミノカサゴ・アンナウミウシ・リングアイピグミーゴビー

ホワイトラインコームトゥースブレニー・クロスズメダイ幼魚・クロユリハゼ幼魚

ラ・イーストレリア<サウスウォール<サンクチュアリの順に透明度が良かったです☆

明日もカビラオ島ダイビングです!

晴れ

1月2日

アロナ

バリカサグ島

パングラオ島

気温25~30度

水温27度

透視度20M

おはようございます

フィリピンも例年になく暖かい新年です

本日もバリカサグ8名様+2ガイド、アロナ8名様+2ガイド、パングラオ3名様+1ガイド

3ボートにて出発です☆

ただいま、パングラオダイビング

透明度が少しずつですが上がってきてる気がします

帰ってきたオオモンカエルアンコウまたまた大きくなっていました

新たな場所にお引越し、

新しいおうちに定着してくれるといいのですが。。。

そして、サンゴの隙間から出てきたのは

フシウデサンゴモエビのメスと思われるエビあまり見かけない個体

じっと見られてることを意識していましたが、微妙な動きがかわいいです

普段見れない子を見ることができなんだかうれしくなってきますね

晴れ

1月1日

アロナ

バリカサグ島

パングラオ島

気温25~30度

水温27度

透視度20M

あけましておめでとうございます!!

朝日がキレイな2016年の始まり
今年も一年安全で楽しい思い出が沢山できますように
行先は3つに分かれてアロナへ10名バリカサグ9名、パングラオ7名様で出発です

 

アロナサイドには濁りが入ってい真下がパングラオ島は比較的すっきり

ベタ凪が続き快適なダイビングとなりました
カニハゼたちも大きく見やすいところでいてくれました
マンジュウイシモチ赤ちゃんはなんとまた新しい子が増えていました!
アロナ情報より
注目中の”キンコ”ナマコの仲間であの奇妙な動きがなんとも言えない不思議なやつ。
ツバメウオの幼魚にも出会えました
2016年潜り初めは青空ベタ凪スコールもなくダイビング日和な一日でした


過去ダイビングログ一覧