GOOD 過去のダイビングログ

フィリピン ボホール島 GOODダイブショップ ダイビングログ

♪ダイビングショップ ログ歴史をご紹介します♪

海には、いろんな顔があり、良い時もあれば悪いときもあります。
ガイドも自分達の資料として残していくそんなページです。
地球は生きている、天候もそれに合わせて変わってきています。
資料を蓄積することで、ボホールの海を本当に理解して行きたいと思います。
ゲスト様の時期選びの参考などにして頂けますと幸いです!

過去ダイビングログ一覧

2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年

20168月のダイビング記録

晴れ時々曇り

8月31日

バリカサグ島

気温28~32度

水温29度

透視度20M~

おはようございます

今日は朝からいいお天気です

ゲスト3名様と2ガイドでバリカサグ島へ

 

ハナヒゲさんは成魚幼魚が出てきてくれていました
流れはのんびりギンガメアジの群れもたっぷり満喫できましたが

ガイド目線では浅瀬のグル クマ大行進のショータイムの方がお勧めで
圧巻の景色でした

地形巡りのサンクチュアリでは光もキレイに入り、ドロップオフに沿って群れる

ランドールフュージュラーたちもとてもきれい。

トウアカクマノミ、砂地に隠れるスジモヨウフグ。アオウミガメのお食事シーンにお邪魔して

帰り道もベタ凪の文句なしなダイビング日和でした

晴れ時々曇り

8月30日

パングラオ島

気温28~32度

水温29度

透視度15M~

おはようございます。風も止んで穏やかな海です!

本日のダイビングはセブから高速艇で到着&ボホール空港に到着のゲスト様です。

ゲスト4名様にガイド1人でパングラオ島に行ってきます☆

本日飛行機の遅れにより4ダイブとなりました
パングラオの海は一日通して穏やかでした
えび穴のイソギンチャクが逆穴からのポジションに変わり
サラサエビたちも大移動、引き続き住み続けてくれているヒレボシミノカサゴの撮影に励むも
ポジショニングが難しい((+_+))
観察中のオオモンカエルアンコウは大きな子がいなくなり小さかった子は中サイズに
そして新たに小さな子を発見しました!

ジョーフィッシュたちはしばらく会えていなかったのです今日は二匹ほぼ同深度に

出ていてくれました
たまにふら~っとやってくるコブシメとも遭遇快適なパングラオダイビングは
沈みかけた夕日と共にかえってきました

晴れ時々曇り

8月29日

ダイビングなし

気温28~32度

 

 

おはようございます。 青い空の広がるボホールですが本日もダイビングはお休みです。

本日セブの空港にゲスト様ご到着、明日からダイビングスタートです☆

晴れ雲多い

8月28日

ダイビングなし

気温28~32度

 

 

おはようございます。 太陽も出ていますが、一面雲の広がる穏やかな朝です。
ゲスト様1名様を空港お見送りだけで、今日もダイビングお休みです。
ボホール 天気図

晴れ

8月27日

ダイビングなし

気温28~32度

 

 

おはようございます。本日はダイビングお休みのボホールです。

日本の台風10号がぎりぎり?フィリピン圏内で、台風【DINDO】と名前が付きました。

さすがにボホールに影響はありませんが、日本の皆様お気を付けくださいませ!

晴れ

8月26日

パングラオ島

気温28~32度

水温29度

透視度20m~

おはようございます!風が治まってきて少々蒸し暑いボホールの朝です☆

ゲスト1名様にガイド1人でパングラオ島に行ってきます♪

 

パングラオ島で3本潜って帰ってきました~♪

ネッタイミノカサゴ・ジュウモンジサラサハゼ・アオギハゼ・バーチークダムゼル幼魚

チドリミドリガイ・ミカドチョウチョウウオ幼魚・カブラヤテンジクダイ

リングアイドワーフゴビー・ムチカラマツエビ・トゥーアイコーラルフィッシュ

ホワイトラインコームトゥースブレニー・オグロクロユリハゼ・イソギンチャクモエビ

ピンクスクワットロブスター・ヒトスジイシモチ・キンセンハゼ

ハグダン通常コースの反対方向、水深7mに
10cmくらいの新入りオオモンカエルアンコウを発見しました☆彡

晴れ

8月25日

バリカサグ島

気温27~30度

水温29度

透視度20m~

おはようございます

今日は少し雲のかかる朝です
ゲストさまは5名様2ガイドでバリカサグ島へ行ってきます!

 

ただいま

先日より風が弱まったバリカサグ

流れもあまりなく快適

ギンガメアジは大玉と遭遇

じっくり見ることもでき、久しぶりに囲まれ

ゲスト様も大喜び!水面近くにはグルクマが大口を開けて

ギンガメとグルクマのコラボ!そしてその中を優雅に泳ぎカメ

最高の構図でしたよ~

ハナヒゲは本日は幼魚のみでしたが、イロカエルアンコウの幼魚が砂地にひっそりと

海藻に身を寄せていました

まだ水玉模様の残るかわいい子でした

晴れ

8月24日

パングラオ島
カビラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度10m~

おはようございます
今日は晴れゾーンに囲まれたフィリピンです
風は少しありますがダイブショップチーム4名様と2ガイドでカビラオ島へ

マンツーマンでパングラオ島へ行ってきます

 

先に帰ってきましたパングラオ島からログ報告です!

1本目ライトハウス

スザクサラサエビ・ヤイトサラサエビ・オトメハゼ・コマチテッポウエビ

ニチリンダテハゼ(寄生虫付き)・イロカエルアンコウ・イソコンペイトウガニ

2本目ハグダン

ブラックショルダースネークイール・クレナイニセスズメ・コンビクトブレニー

オランウータンクラブ・オオモンカエルアンコウ・クロスジリュウグウウミウシ・シマウミヘビ

 

ずいぶん風は治まってきましたが、カビラオ島チーム帰りは車で帰ってきました~

晴れ雲多い

8月23日

パングラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m~

おはようございます

相変わらずの風ではありますがお天気はいい感じ

本日は午前便にて到着ゲスト様を待って5名様でパングラオ島です

新着の手すりを利用する初めてのゲスト様たちです

今までなかったことが不思議ですがまだ違和感があります

 

ダイビングは一日過ごしやすい天候でしたが少し太陽の光が届きにくく
浮遊物と濁りがありました
テールスポットブレニーに会いに行ったのですがツインしか出てきてくれず残念(>_<)

オオモンカエルアンコウBIGはお散歩中で持ち場を離れていましたがちびには会えました

カニハゼガーデンを回って、マンジュウイシモチももうすっかり大きくなりました

ドロップオフのパープルビューティはいつもに増してとってもきれいでした
浅場のタイワンカマスは群れているのですが
もう少し透視度がすっきりしてほしいなと思う一日でした

★昨日トイレ前に手すりが付きました。

晴れ雲多い

8月22日

パングラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m~

おはようございます

南風が強い朝となりました

本日はゲスト2名にガイド1でバリカサグへ行ってきます。

 

バリカサグ島を目指しましたが・・・波が高くて断念!

パングラオ島先端のポイントで2本潜って帰ってきました~

1本目ドルフォ

セグロリュウグウウミウシ・ニチリンダテハゼ・ツバメウオ・イソギンチャクモエビ

2本目モモ

クロオビアトヒキテンジクダイ・イトヒキテンジクダイ・アオスジツバメガイ

ウミウシの卵・アカフチリュウグウウミウシ・ヤリカタギ幼魚・サラサハゼ

 

日本は台風接近中で航空便が乱れていますね・・・
本日帰国のゲスト様が無事に日本に着いて

ボホール着のゲスト様が、明日、無事に到着されることを祈る夕暮れ時です・・・!

曇り

8月21日

カビラオ島
パングラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m~

おはようございます

雲に覆われた朝です

今日はダイビングチーム3名様がカビラオ島へマニラから到着ゲスト様はマンツーマンで

パングラオへ行ってきます

太陽がでてくれますように

 

ちょっと風の強かったカビラオでしたが、

元気に3本潜ってきました

流れは大潮も過ぎ少し弱くなったかな

流れのない所はのんびりと

凶暴ゴマモンガラには今日は遭遇せず、、、なんだか期待外れ(笑)

グレートバラクーダがホバリングしていたり

大きなカイワリ3尾とスマがかなり近くを通り過ぎていきました

3本目はいい流れになってきたので、期待してると

ちょっと遠かったですがギンガメアジも見ることができました

曇り

8月20日

バリカサグ島
パングラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度20m~

おはようございます

ちょっと風の強い朝となりました

昨日の遅延によりダイビングキャンセルとなった皆さまと

7名様+ガイド2人にてバリカサグ

セブからのゲスト様はマンツーにてのんびりパングラオです

 

バリカサグからは久しぶりのギンガメアジ大玉とバラクーダ3兄弟の登場でした
パングラオはオオモンカエルアンコウの大きい子は最近見かけなくなり

小さい子もころころと居場所を変え見つかりにくい場所へと移動しています

ブラックショルダスネークイールも今日は肩のショルダーまでしっかりと見せて

くれましたよ

のんびりとしたパングラオダイビングでした。

晴れ時々曇り

8月19日

カビラオ島
パングラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度20m~

おはようございます

今日は朝に残る満月がとってもキレイでした

朝いち発ゲスト様はマンツーマンでカビラオ島へ
到着ゲスト様は5名で2ガイドでカビラオ島へ行ってきます


PALのフライトが久しぶりに乱れている午後です
カビラオチーム無事に戻りました
マンツーマンで独占ギンガメトルネードとバラクーダの渦。
棚よりは流れもなく穏やかでしたが彼らがいるところはやはり流れが入ってきていました
カビラオ恐るべし!

そのほかデニスpのうちが痛んでいていなくなってしまいました

問題のゴマモンガラとも今日は対決!

ヤノダテハゼとも遭遇できました

透明度はなかなか回復きれいになっていました

 

晴れ時々曇り

8月18日

カビラオ島
パングラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m~

おはようございます

明るく過ごしやすい朝です

本日5名様はパングラオ島へ4名様はカビラオ島2ガイドずつで出発です

 

のんびりとした水中

パングラオ島は浅瀬散策

太陽の光も入り、色とりどりの魚たちがキラキラとしています

デバスズメダイとメラネシアンアンティアスとてもきれいです

大分大きくなったホワイトダムゼルは幼魚の時よりシャッターチャンスが増えました

岩陰にはあまり見かけないセムシカサゴ

ほんとに岩にそっくりです

じっと動かずあたりを見回しています

イソギンチャクモエビやナデシコカクレエビ

ニセアカホシカクレエビもよく見ることができました

晴れ時々曇り

8月17日

バリカサグ島
パングラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m~

おはようございます

青空も顔を見せてくれてるショップ前

本日は、ゲスト6名にガイド3でバリカサグ島、ゲスト3名様はパングラオ島へ行ってきます


心地よい風の1日

水中はとっても穏やかです。

ちょっと深場へリグアイジョーフィッシュに会いに行ってきました

目をくりくりさせて警戒していましたが、引っ込んでもまた出てきてくれます

テールスポットブレニーも全身姿を見れ

ハナダイやデバスズメダイもテーブルサンゴの上できれいな舞を披露してくれていました
 

晴れ雲多い

8月16日

バリカサグ島
パングラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m~

おはようございます

ちょっと雲が多めの朝です

本日はゲスト4名にガイド2でバリカサグ島、ゲスト6名にガイド3でパングラオ島です

 

風は昨日より少しましだったバリカサグ

久しぶりにサンクチュアリサイドへも行けましたが

風の影響で透明度は落ちています

流れもなく、のんびりですがギンガメアジは見当たらず

スロープサイドは何か月ぶりかのバラクーダ!!!

数は少なかったですが、遠目に見れました

カメは相変わらずたくさんタイマイにおいては

ダイバー気にせずサンゴをバリバリとお食事中、息継ぎに上がってまた元に戻って

食事再会(笑)

何ともかわいい姿でした
 

晴れ雲多い

8月15日

カビラオ島
パングラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m

おはようございます

陸は気持ちいい風が吹いているボホール

本日はゲスト6名にガイド2でカビラオ島、セブより到着2名様はパングラオ島へ出発です

 

ボートの上は少し風が冷たく感じるパングラオでした

水中は浅瀬はうねりがあるものの、穏やかです

相変わらず、きれいなハナダイたちに癒されつつ

カエルアンコウは移動中だったのか岩の間に踏ん張っていましたよ

大きなコブシメは産卵に来たのでしょうか?

サンゴの隙間をチェックするように手を伸ばしていました

まだまだ風の強い日が続くようです


晴れ雲多い

8月14日

カビラオ島
バリカサグ島

気温27~30度

水温29度

透視度20m

おはようございます

そらは明るいですが、風は一向にやむ気配はありません

本日は5名様+ガイド2人はカビラオ島、7名様+ガイド2人はバリカサグ島へ2ボートにて出航です

 

カビラオ島からログ報告です!

1本目タリサイ

セジロノドグロベラ幼魚・ブリーカーズダムゼル・カメ・オニカサゴ・ヨロイウオ

クロホシハゼ・コガネスズメダイ群・オオバロニア

凶暴なゴマモンガラは健在・・・!みんなで追いかけられましたが全員無傷の生還でした!!

2本目ライトハウス

ホソフエダイ大群・ヒョウモンウミウシ・ヤマブキスズメダイ&卵

ツバメウオ大群!・ツムブリ・クロスズメダイ幼魚

3本目ノースウォール

クラカケチョウチョウウオ・アンナウミウシ・キイロサンゴハゼ・ガラスハゼ・ゴマハギ幼魚

アオスジツバメガイ・フチドリカワハギ・スプリンガーズブレニー・ヨロイウオ玉

まだまだ風の吹くボホール、帰りは快適に車で帰ってきました~☆

晴れ雲多い

8月13日

パングラオ島
バリカサグ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m~

おはようございます

本日先発チームはバリカサグへ7名様2ガイドで出発

パングラオチームはセブからの到着を待って6名様2ガイドで出発です


本日パングラオ島はのんびりカメラはダイバーたちとマクロダイブを楽しんできました
リングアイジョーフィッシュも二つの穴から出てきてくれました

オオモンカエルアンコウ大小、ネオンテンジクダイの群、

スクリブルドパイプフィッシュ、キャンディケインドワーフゴビー
ミスジリュウキュウスズメダイはまだまだいてくれます

バリカサグからギンガメアジは遠ざかっているようですが

チンアナゴ畑。捕食中のカメたちとエンマゴチ、ソメワケヤッコ、シモフリタナバタウオ

特大オオモンカエルアンコウと 遊んできました

晴れ雲多い

8月12日

パングラオ島
カビラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m~

おはようございます

ショップツアー6名様ガイド2でカビラオ島へ

ゲスト7名様とガイド2でパングラオ島、午前便にて到着ゲスト2名様も午後から合流です

 

陸移動してきたカビラオチームより。

カイワリにツバメウオの群れが見られました
マクロ部門ではピンクスクワッドロブスター
ずっと住み着いているキリンミノカサゴ3匹たちも元気でした

パングラオチームは4本立てのハグダンには大小のオオモンカエルアンコウが

いてくれました

クマノミ卵も順調に成長中です
午後のスコールはありましたがまずまずの連休です

曇り

8月11日

パングラオ島
バリカサグ島
カビラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m~

おはようございます

本日先発チームはカビラオとバリカサグに分かれて2名様、6名様が出発です

セブからの到着とボホール到着と合流する6名様も2ガイドと一緒にパングラオへ向かいます

連休らしくにぎやかになるダイブショップです

 

まだ強い風の吹くボホール

午後は少し弱くなってきました

バリカサグは潜れるポイントも限られ、ボートもいっぱいです

浅瀬はうねりもありますが魚たちはいつもと変わらず

グルクマちゃんたちは元気よく大口を開け

プランクトンの捕食、その中に突っ込むカスミアジは見ごたえあります

ムレハタタテダイもいつになく群れておりました

曇り

8月10日

パングラオ島
バリカサグ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m

おはようございます
本日は雲の多い朝です

ぬるい風がうっすらと吹いています

ダイブショップチーム6名2ガイドはパングラオ島へ

2名様はバリカサグ島へ向かいます

 

午後から風が強くなってきたショップ前

浅瀬はうねりが強くなってきています

パングラオでは珍しいアヤコショウダイ若魚が1匹活発に活動中

止まったら死んでしまうかのように急ぎ足で泳いでいきます

なかなか全身姿を見せてくれないテールスポットブレニー

今日は少しだけお散歩に出歩に出ていましたよ

 

早く風が弱くなってくれるのを祈るばっかりです。


晴れ雲多い

8月9日

パングラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m

おはようございます
本日はゲスト3名様とパングラオ島ダイビングへ行ってきます

 

パングラオ島からログ報告です☆

1本目ライトハウス

ニチリンダテハゼ・オトヒメエビ・スザクサラサエビ・ヒレボシミノカサゴ・オトメハゼ

丸くなったセンジュイソギンチャク・コマチテッポウエビ・オイランヨウジ・キイロイボウミウシ

2本目ハグダン

ハナミノカサゴ・ホワイトラインコームトゥースブレニー・オオモンカエルアンコウ大&小

オランウータンクラブ・シライトウミウシ・オニカサゴ・イソギンチャクモエビ・シマウミヘビ

3本目ドゥオール

スパインチークアネモネフィッシュ・スプリンガーズダムゼル・コロールエンシス

ツブツブコイボウミウシ・ツノキイボウミウシ・アカメハゼ・カニハゼ・ナデシコカクレエビ

ヨスジリュウキュウスズメダイ・タイワンカマス・ヒラムシ

午前中は昨日に比べて少し風が治まっていましたが

夕方からまた強い風が吹いてきました。早く風が治まりますように・・・!

風強い

8月8日

バリカサグ島

気温27~30度

水温29度

透視度10~15m

おはようございます。

薄い雲が広がってるショップ前

本日はマンツーにてバリカサグを目指します!

大波小波を乗り越えてバリカサグから帰ってきました☆

1本目ロイヤルガーデン

メイタイシガキフグ・カメ3匹・トウアカクマノミ・カスミチョウチョウウオ

グルクマ・タテジマキンチャクダイ・コンビクトブレニー・アカハチハゼ・ゴマモンガラ

2本目ブラックフォレスト

ウメイロモドキ・カメ4匹・タテジマヤッコ・チンアナゴ・アオヤガラ・ソメワケヤッコ

アカフチリュウグウウミウシ・ランドールフュージュラー・ジュエリーバスレット

波が高くて、本日のバリカサグ島はこの2ポイントしか潜れませんでした。

3本目はパングラオ島モモへ!

スパインチークアネモネフィッシュ・ウスユキウチワ・バーチークダムゼル幼魚&成魚

クロオビスズメダイ・マンジュウイシモチ・チドリミドリガイ・アオスジツバメガイ

今日は風の強い一日、バリカサグ島にはダイビングボートが3台しか来ていませんでした~!

曇り

8月7日

カビラオ島

気温27~30度

水温29度

透視度15m

おはようございます。 ちょっと雲はありますが、青空の広がりつつある朝です。
セブからの到着を待って、カビラオ島に出発予定です。

風が一日中止まない本日のカビラオでした

透明度は風がある割にはまずまずでしょうか、

水中は流れもなくのんびりとしていました

ノースの穴エビちゃんも少し数が減ったように見えますが、まだまだ健在!

元気に顔を見せてくれてます

じっくりマクローなんて思ってると、ホシカイワリの群れに1匹スマが混じった

団体が大急ぎでどこかへ

かと思えば、黒い大きな影

おっと、グレートバラクーダ特大!!

透明度が良かったら、もっとよく見えたのに(>_<)

ひっそりと穴から様子をうかがうカンザシヤドカリもかわいかったです

晴れ時々曇り

8月6日

ダイビングなし

気温27~30度

 

 

おはようございます。青空がまぶしいボホールの朝です☆

本日もダイビングはお休み、夕方、セブの空港にゲスト様ご到着予定です!

晴れ時々曇り

8月5日

ダイビングなし

気温28~31度

 

 

おはようございます!

青い空、白い雲、少々風の吹いているボホールの朝です。

本日ゲスト様日本帰国にて誰もいなくなったダイブショップ、ダイビングお休みです。

晴れ時々曇り

8月4日

カビラオ島

気温27~31度

水温30度

透視度25M

おはようございます!まだ少し雲が多い朝ですが、風もほとんどなく穏やかな海です☆

ゲスト1名様にガイド1人でカビラオ島へ行ってきます♪

カビラオ島からログ報告です☆

1本目ライトハウス

ニチリンダテハゼ・キンセンハゼ・ホソフエダイ群・イナズマヤッコ

クマノミの卵・アンナウミウシ・アナモリチュウコシオリエビ・ウミウサギガイ

2本目タリサイ

ヒレナガスズメダイ幼魚・ソウシハギ・カメ・シライトウミウシ3匹

クビアカハゼ・アオスジツバメガイ・ヒトデヤドリエビ・トウアカクマノミ

ミナミウシノシタ・ウミテングのペア

3本目サウスウォール

ナデシコカクレエビ・コマチテッポウエビ・クロユリハゼ・リングアイドワーフゴビー

カブラヤスズメダイ・ツマグロハタンポ・アカテンコバンハゼ

アカハチハゼのペア・ミズタマハゼ

夕方から雨が降ってきましたが、ダイビング中は快晴ベタ凪ダイビング日和でした☆

晴れ時々曇り

8月3日

アロナ

気温27~31度

水温30度

透視度20M

おはようございます
うっすらと雲のある晴れの朝です

今日はイレギュラーシーズンではありますがベタナギ、おひとり様リクエストということで

アロナサイドへ行ってこようと思います

 

比較的透視度もきれいで快適でした
沈船周りは流れが入っていたのでゆっくりマクロ散策はできませんでしたが
浅瀬へ向かう途中に置きなメガレイが二匹砂からのぞいていて

じっくり観察したかったのですがすぐに気が付かれてしまいました

アルコWALLのウコンハネガイは二匹に増えていてナイス!

メレンゲウミウシ、シモフリタナバタウオも出てきてくれていましたが

そそくさと隠れてしまいました

穴巡りではほかのぽいんとでは少ないバーギルカーディナルフィッシュたちが

群れていてくれました
ハナミノカサゴは日に日に増殖!

弱まったパラオクサビライシに3匹も!

マッシュルームパイプフィッシュが住んでいました

砂地散策では大きなリングアイジョーフィッシュに出会えたアロナダイブ
風も弱く、快適な一日でした

晴れ時々曇り

8月2日

バリカサグ島

気温27~31度

水温30度

透視度20M

おはようございます

朝はきれいな空です。

本日もマンツーマンでバリカサグ島へ行ってきます

 

水面も穏やかでのんびりな一日でした
ギンガメアジは流れがないためか、本日分散型

3グループ編成でした。最後のグループはなかなかのトルネードを

披露してくれましたよ

そして、、、スロープサイドにはボホールでは超レアなハタタテハゼ

まだ小さな子が1匹、巣穴を守っていました

見つけたときは、こんな所に!!!わぁ~~~ガイドの方が大声をあげ大興奮!

リクエストのハナヒゲ君も大人のみでしたが控えめに顔を見せてくれました(^^♪

 

晴れ雲多い

8月1日

パングラオ島

気温27~31度

水温30度

透視度20M

おはようございます。朝からまだ風の吹くボホールです。

ゲスト1名様にガイド1人でパングラオ島へ行ってきます!

パングラオ島から戻ってきました

マンツーマンリピーターゲスト様とのんびり楽しんでいました
今日はスコールの心配もなさそうです

オオモンカエルアンコウはだいぶ場所を移動して定着。

カミソリウオはとうとう会えなくなりました

マンジュウイシモチ山とキャンディケインドワーフゴビーに

テンテンコノハミドリガイ、コロールエンシスたちを観察して戻ってきました
思いのほか水は澄んでいてきれいでした
久しぶりにアカメハゼたちにも会いたいな・・

過去ダイビングログ一覧