バリカサグ島 入島制限 情報

2014年11月からパングラオ島モリンシパル(郡)にて始まったバリカサグ島規制は
2015年4月から実施になりました。今現在・・混沌としながらも進行中です。

現状: 2016年
2月1日現在

■2015年 4月6日からダイバー規制開始 完全事前予約制度となりました
■バリカサグ事前予約がない場合、バリカサグ島へはいけませんのでご了承ください。
 事前予約は、2週間前までに旅行会社さんへの事前連絡、
 もしくはinfo@gooddive.jpまでメールを必ずお願いします。
■2016年2月現在、カメラフィー250ペソの徴収は始まっていませんので、
 ゲスト様には集金をしていません。役所が開始した時点でご請求させて頂きます。
■2016年2月現在、 2週間前にはバリカサグの予約が満員になります。
 ダイビングご希望日の16日前にはご連絡をお願いいたします。
■3泊5日~4泊5日のパッケージで1日はバリカサグを自動に予約を入れています。
 2日以上は予約ができない可能性がありますので、ご了承ください。

バリカサグ島 入島制限 内容

■ダイバーの人数制限
 バリカサグ島を5つの区間に区分けをして、各ダイブサイト 1日 60ダイブに制限する。

 <※1人が2ダイブで1ダイビングサイト30人 / 1人が3ダイブで1ダイビングサイト20人>
■予約は2週間前から:予約後基本キャンセル不可。(天候理由でのキャンセル可能)
■エントランスフィー250ペソ/カメラフィー250ペソ徴収開始
グローブの禁止
■1ダイビングショップ1日10ダイバー最大予約可能
■全バンカーボートの登録制 登録終了
■Trancient Diveshop登録 登録終了
■バリカサグ島だけでなく、パングラオ島全体の区分け、別途ダイビング料金の徴収対象


入島制限 実施までの過程

<実施までの手順をわかる範囲で記載>
①公聴会(パングラオ島ダイビングショップを中心に意見交換)
②パングラオ島 プライベート オーガナイゼーション設立
③バリカサグ島 入島制限ストラクチャー(基本構成)書類完成
④パングラオ島 市長の署名
⑤ボホール州知事の署名
⑥パングラオ島 市役所に書類が戻る
⑦施行開始 最終準備中
⑧テストランニング
⑨完全施行【今現在】2015年4月6日

GOODダイブショップとしての対応

■バリカサグ島のお申し込み 事前ご予約制となります。
■バリカサグ島へのお申し込みは1名様でも対応させて頂きますが、

 3本ダイビング固定とさせて頂きます。
■4泊5日ダイビング3日間につき1日と予約制限をさせて頂きます。
■入島料250ペソ カメラフィー250ペソをゲスト様に別途徴収をさせて頂きます
■グローブ禁止・支持棒禁止に関してはご協力お願いいたします。
■体験ダイビング・オープンウォーター講習中のバリカサグ実施はできません。

もろもろ・・・つぶやき・・・・

バリカサグ島の規制問題・・いよいよ開始されました。
情報不安定なバリカサグの事前予約システムではありますが、
今後もきちんと情報を管理しつつ、きちんとゲスト様がバリカサグ島で
遊べる体制を確立していきます。

GOODダイブショップ 代表 神田真児