体験ダイビング

アドバンス講習

EFR講習

ダイブマスター講習

PADI レスキュー講習

フィリピン ボホール PADI レスキュー講習 PADI レスキュー講習

PADI レスキュー講習 料金

料金:お1人様 18,000ペソ+12%VAT(教材費別途)
期間:2日間
必要な物:PADIレスキューマニュアル(要事前購入)/ダイビング器材
参加前条件:アドバンスダイバーに認定されている事。

      24か月以内にEFR講習を受けている

      24か月以内に心肺蘇生法のトレーニングを受けている

注意事項:
■喘息/高血圧/常時薬を飲んでいるゲスト様は一度お問い合わせください。
 日本の医師の診断書が必要になります。 【PADI病歴診断書


※PADI以外の団体の認定カードでも可能です。Cカードランクをお知らせください。
■知識の復習 ナレッジリビューは認定前に担当インストラクターへの提出となります。

教科書に関して

知識の復習(ナレッジリビュー)をインストラクターに切り取って提出となります。
必ず1人1冊!!教科書は必要です。1冊をコピーして2人で利用するなどはできません。
PADIのルールですのでご了承くださいませ。

PADI レスキュー講習 内容

PADIレスキュー講習は、2日間の講習です。

1.プールでの基礎トレーニング

1 セルフレスキュー

 ①足のつりを治す

 ②水面で浮力を確保する

 ③気道のコントロールをする

 ④バックアップ空気源を使用する

 ⑤バーディゴを克服して方向感覚を取り戻す


2.海洋での実践

課題01:疲労ダイバー
課題02:パニックダイバー
課題03:浜ボートからの対応(反応のあるダイバー)
課題04:水中でトラブルに遭遇しているダイバー
課題05:行方不明ダイバー
課題06:反応のないダイバーを浮上させる
課題07:水面で反応がないダイバー
課題08:反応のないダイバーのエキジット
課題09:圧力関連事故のファーストエイドと酸素供給
課題10:水面で反応のないダイバー(呼吸していない)ダイバーへの対応


シナリオ01: 水中で反応のないダイバー
シナリオ02:水面で反応のないダイバー


3.ファイナルエグザム

■ファイナルエグザム:75%以上合格